crossorigin="anonymous"> 韓国・ソウルでホストがいるAirbnbを使ってみて良かったこと6つ - yuuka blog

韓国・ソウルでホストがいるAirbnbを使ってみて良かったこと6つ

韓国・ソウルでホストがいるAirbnbを使ってみて良かったこと6つ

10月末から11月上旬にかけて約一週間、2年半ぶりに韓国・ソウルへ。

韓国に関わらず、中長期間同じ場所に滞在するスタイルの旅が好きな私。

だからこそ、滞在先にはホテルではなく、Airbnb(エアービーアンドビー)を好んで利用してきました。

今回、韓国で初めてホストが住んでいるタイプのお部屋に滞在。

想像以上に良い体験になったので、「ホストがいるAirbnbを使ってみて良かったこと6つ」をまとめてみました。

Airbnbってどんなサービス?

Airbnb(エアービーアンドビー)、通称「エアビー」は、世界191カ国以上で利用されてる民泊サービス。

自宅で空いているお部屋や空き家を旅行者へ貸し、収入源にしたいホストと、民泊を利用したいゲストのニーズをマッチングさせるサービスです。

エアビーでは、一軒家やマンションの部屋一室を丸々貸し出していることもあれば、ホストが実際に住居として使っている家の中の一部屋を提供している場合もあります。

そのため、ホストととのコミュニケーション度合いはどのお部屋を選ぶかにより異なります。

韓国・ソウルでホストがいるタイプのAirbnbを利用した理由

私は国内外でエアビーをたくさん利用してきましたが、ホストがいらっしゃるお部屋は今回が初めて。

コロナ前の調子でソウル出発の一週間前に宿泊施設の予約しようとすると、コロナでホテルやエアビーのお部屋が減ってしまったからか、ソウル市内で全然部屋が空いていない・・・!

「私が周りたいエリアへのアクセスが良くて、久々のソウル旅を豊かにしてくれるようなお部屋はないかな・・・!(祈)」

そんな時に偶然出会ったのが、今回お世話になった素敵なお部屋。

何よりも素敵なお部屋のインテリアに惹かれ、過去の旅行者からの口コミも★5つ中5点満点!ということで、ここに滞在することに決めました。

想像以上に、新しい体験ができたので、ここからは「ホスト有りのお部屋で良かったこと」6つをご紹介します。

【良かったこと1】韓国の住居での暮らしを体験できた

まず一つ目は、韓国の住居での「暮らし」を体験できたこと。

エアビーでは、マンションや一軒家で滞在できるのが魅力。

特に今回は、ホストがいつも住んでいるお部屋に滞在したので、生活感があり、韓国の方の普段の生活を覗き見でき、より肌で感じらました。

今回の旅ではお仕事も兼ねて滞在していたので、午前中にはお部屋でパソコンを叩いたり、夜中の作業のお供にお湯を沸かしてナツメ茶を入れたり。

まるで自宅にいるかのようにリラックスし、暮らすように滞在できました。

【良かったこと2】ホテルの少ないエリアに宿泊できた

次に、ホテルが比較的少ないエリアに滞在できたこと。

今回は、梨泰院エリアのなかでも、「ノクサピョン」と呼ばれる場所に滞在しました。

大人気韓国ドラマ『梨泰院クラス』でも有名になった梨泰院駅の一つ前の駅にあたり、比較的落ち着いたエリアです。

大型ホテルなどは少なく、住宅街が立ち並ぶ場所。

そんなソウルの日常に溶け込めるところで数日滞在できるのも、エアビーの魅力です。

【良かったこと3】韓国語で日常会話をする機会が多かった

次に、韓国語で日常会話をする機会が多かったこと。

コロナが始まってから韓国語をきちんと勉強するようになった私。

今回はほぼ韓国語だけで、問題なく旅行が楽しめるようになっていました。

ホストに初めて会った際、「英語と韓国語、どっちが楽?」と聞いてくれたのですが、「英語が楽なんだけど、韓国語を練習したいから韓国語で話したい」とお願いしてみました。

快く韓国語でのコミュニケーションに付き合ってくれて、それが私にとってはとても貴重な時間となりました。

これまで、先生の韓国語しか聞いたことがなかった私は、本当に韓国で韓国語が聞き取れるのか、自分の韓国語が伝わるのか、不安でいっぱいでした。

だからこそ今回の滞在中、何気ない会話を韓国語で交わせたことは自分にとってちょっぴり自信になりました。

お店で注文、レジの方とお話。そんな機会は旅行中たくさんありますが、日常会話や雑談は韓国に知り合いがいなければなかなかできないのでは。

語学を勉強中の方はぜひエアビーを経験してほしいな、と思いました。

【良かったこと4】おすすめスポットを教えてもらえた

さらにとても良かったのは、おすすめスポットをホストに教えてもらえたこと。

私が韓国トレンドを発信する仕事をしていて、過去のソウル旅で定番観光地への訪問はすでに終えていることを伝えると、ホストが地元民ならではのおすすめスポットや美味しいレストラン、素敵なカフェの情報を教えてくれました。

Kakao mapを開きながらホストのおすすめを順番にお気に入り登録。

翌日、当初の予定を全て変更してホストのおすすめスポットを巡り、新たに発信したいネタを作ることができました。

【良かったこと5】朝ごはんや間食を作ってくれた

ここまでの写真を見ているだけでもお分かりの通り、ホストは丁寧でナチュラルな暮らしをする素敵な女性でした。

料理がお好きだということで、ご好意で朝ごはんを作ってくれました。

なんともう、カフェでいただく朝食のようでしょう。

※これはホスト次第なので事前に確認を!

夜遅くまで作業していると、夜食にクロワッサンを焼いて持ってきてくれたり、お茶を入れてくれたり、とにかく気にかけてくださいました。

そんなこともホテル滞在ではなかなか無いはず。

ホストのあたたかさを感じられるエアビー滞在。やっぱりおすすめです。

【良かったこと6】ペットがかわいすぎた

さて最後はおまけ的に。

今回のホストはワンちゃんを飼っていたのですが、彼がとても愛らしかったこと。

私はペットを飼っていないので、ワンちゃんとの暮らしも期間限定で体験できて、こちらも貴重な時間でした。

自宅にペットがいる暮らしを妄想したりして・・

そんな体験もできちゃうなんて、なんて贅沢なエアビー滞在!

今回お世話になったSeung Ahさんのお部屋

今回ソウルで滞在させてもらったのは、Seung Ahさんのお部屋

私と同じくらいか、もう少し若い女性で、丁寧でナチュラルな暮らしをされています。

そこら中撮影したくなるほど、どこを切り取っても素敵なインテリアは、コロナの2年半でSeungさんご自身がDIYされたのだとか。

素敵なバルコニーもついていて、ソウル市内の街並みやNソウルタワーが眺められます。

夜景も美しく、それだけでお酒が飲めるほど。

素敵なホストに迎えてもらい、私の2年半ぶりのソウル滞在はとても印象深いものになりました。

またソウルに行く時はSeungさんのお部屋でお世話になりたいな、と心から思います。

【まとめ】韓国・ソウルでホストがいるAirbnbを使ってみて良かったこと6つ

2023年はきっと多くの方が韓国へ遊びに行かれるのではないでしょうか。

韓国の方の日常を体験してみたい方、語学を勉強中の方、韓国・ソウルへ一人旅に出られる皆さまには特におすすめしたい、ホストがいるタイプのAirbnb。

次回の滞在先に検討してみませんか?